関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マイホーム購入の進め方(一戸建、ハウスメーカー)

f0015148_8332921.jpg現在お住まいの住宅を建替える場合、あるいは新たに土地を購入し、一戸建てを自由設計で建てる場合、地場の工務店に依頼する、全国展開するハウスメーカーを選択する、設計事務所に依頼するなど、色々な方法があります。
今回は、ハウスメーカーにより一戸建を建築する場合のポイントについて、説明しましょう。

ハウスメーカーを選択するには、各メーカーの特徴を知りましょう。
まず、工法です。鉄骨系、木質系があります。鉄骨系には、内装部材を組み込んだユニットを組み立てるユニット工法と、従来の在来工法の柱を木材から鉄骨に変えた構造で、外装パネルと鉄骨を組み合わせて建設する鉄骨耕造があります。
外壁材も最近は無機系のものが中心です。厚み、耐火性、遮音性、断熱性など色々ありますが、数種類の中から選択出来るメーカーと、一種類に注力しているメーカーもあります。
工法により、価格、間取りの自由度、将来の増改築の容易性など変わってきますので、展示場での説明や、メーカーの資料を良く読んで、納得出来るものを選択しましょう。

次に、各メーカーの品質レベルと価格水準を知りましょう。
自分たちの予算や希望価格でどの程度の建物が建てられるかを知りたいものですが、展示場のモデルハウスは、各社宣伝の場でもありますから、一般の住宅より広く、余裕を持った間取りになっています。また、キッチンや風呂・洗面所なども高価格の商品が設置されていますので、モデルハウスだけを見て、ハウスメーカーを決めては駄目です。
ハウスメーカーでも、新しく開発された住宅地では、建売住宅を販売しています。この建売住宅を見学すれば、一般的な住宅レベルでの各メーカーの品質レベルと価格水準を比較的容易に知ることが出来ます。ハウスメーカー選択の重要なデータとなるでしょう。

各ハウスメーカーの保証体制、メンテナンス体制も確認しましょう。
ハウスメーカーは、地場の工務店より価格は高くなるのが一般的です。一方、保証体制、メンテナンス体制が充実しているのが特色です。将来に渡ってどのようなサービス・体制で、建物をフォローとしてくれるかを確認しましょう。

最後に営業マンや設計担当者の資質も重要です。家を建てることは、人生で最大の買い物です。住宅ローンを30年程度払っていくことになります。無理な計画になっていないか、建てる人の人生・将来の生活まで考えて、アドバイスしてくれるような信頼できる営業マン、営業姿勢のメーカーかどうかも大切です。

/staff(fukuyama)
所属会社:アクティバ企画/関西FPパートナーズ
[PR]
by sumai-okane | 2008-12-15 11:07 | 元気なシニアのコンサル日記