関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大阪市の「子育て世帯向けの利子補給制度」

大阪市は市内に定住してもらうことを促進するために色々な制度を設けています。f0015148_22454781.jpg
賃貸についてよく知られているのが「新婚世帯向け家賃補助」です。
一方、分譲については平成17年から「子育て世帯向けの利子補給制度」が開始されました。

最近、大阪市内で住宅購入されるご家庭からご相談があり、念のために紹介していますが、まだあまり知られていないようです。

この制度を一言で説明しますと「2000万円までの住宅ローン残高の0.5%を3年間利子補給してくれる。」というものです。

申し込み資格などの詳しい条件は「大阪市住まい公社」の情報(夜間は重いです)をご確認いただくことにして、利子補給の最大額は3年間とも2000万円以上の残高がある場合で、2000万円の0.5%である10万円が3年間( 計30万円)ということになります。
特に注意すべきことを申し上げると「当初3年間は金利が変わらないもので、金利は2.0%以上を適用」「返済期間が10年以上」「取り扱い金融機関の住宅ローンであること」です。変動金利や1~2年の短期固定金利選択型でない限りはだいたい当てはまると思います。

もう1つ注意すべき点は「繰上げ返済を行った場合は打ち切られる」という点です。したがって、最初にできるだけ繰上げ返済しようと考えられているご家庭は慎重に判断してください。

この制度。知っていれば最大30万円が期待できるわけですから大きいですね。ちなみに3年経った後で、30万円を一部繰り上げ返済すれば、金利3.0%の場合ですと約48万円の利息軽減効果があります。支給されたお金をどう効果的に使うかはご家庭次第ですね。
/staff(yamashita)
[PR]
by sumai-okane | 2007-06-19 22:47 | 生活設計ナビの独り言