関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一段と住宅ローン獲得競争が激化しそう!!


f0015148_18281016.jpg銀行の自己資本比率が基準値を割り込んだ場合、金融庁が改善を促す命令を出します。
この比率は銀行の健全性を表す尺度で、貸出残高などの「総資産」に占める資本金などの「自己資本」の割合を指します。
銀行は分母にあたる「総資産」を少なくして比率を上げたい。

今まで住宅ローンは貸出残高の50%分だけを資産とみなしてきました。
金融庁は住宅ローンが債務不履行(デフォルト)になる可能性が低くなっていると判断し、
今年の3月から貸出残高の35%だけを資産に積み上げる見直しを今行なっています。

お客様の住宅ローン選定作業の中で、各銀行を比較し利率の交渉を行なっています。
日頃住宅ローン獲得競争の現場を肌で感じています。
上記のように自己資本比率の算定基準が見直されれば、より一層競争の激化が予想されます。

住宅をこれから購入される方にとっては朗報だと思います。
私も住宅ローン設計を行なう立場として非常に喜んでいます。

徹底して競争を利用して、少しでも低い金利の住宅ローンを借りましょう!!
自分で判断できない時は声をかけてください。
強力にサポートします。

銀行を儲けさせれば、借りる側は多くの利息を生涯払い続ける事になります。
残念ながら貸し手と借り手の利害は相反します。 /staff(ito)
[PR]
by sumai-okane | 2007-01-11 18:30 | 京都の実務派FPが駆ける!