関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

住宅ローン減税の終了時期

f0015148_21221947.jpg
今年も早いものであと1ヶ月となりましたね。

紅白の出場者も決まり、いよいよ平成18年(2006年)
とお別れムードが漂ってきました。

私のほうは12月2日を皮切りに忘年会の予定が4件、子供へ
のクリスマスプレゼントの調達(我が家はまだサンタさんから
にしております)、年賀状の印刷、新セミナーの準備、来年早々
に住宅取得・転職・結婚・出産と重要なイベントを迎えられる
お客様との最終打ち合わせ、そしてライフプラン作成が4件。

12月中旬までは慌しい日々になりそうです。
⇒その中でも個別相談はしっかりと行っております。

年末年始はゆっくりと過ごせることを楽しみに最終日まで
頑張ります。それではまた・・・

いやいや、
ここで終わってはいけませんね!!(笑)

タイトルのお話ですが、住宅ローン減税の期限が2年後に
なりました。
平成20年12月31日入居までの時限立法です。

2年なんかはあっという間ですから、期限はしっかりと押さ
えておきたいものです。ただ、妙にこの減税を目当てに住
宅の購入を急がれる方もチラホラと見かけますが、返って
くるのは住宅ローンの年末残高の1%~0.5%で、
払った税金の範囲です。

ローン残高の少ない方や税金の少ない方はそれほどは
返ってこないのです。

あくまでも、まずはライフプランを作り、先行きの家計の
状態を見た上で購入時期を決断していきましょう。

あと、この減税は新規購入の場合だけと思ってらっしゃる
方が多いようですが、実はリフォーム(一定の要件を満た
したもの)も対象です。周りに思い当たる方がいれば確認
してあげてください。5年以内に申告し直すと税金が戻って
くる可能性があります。

詳しくは税務署へご相談いただくと良いでしょう。
[PR]
by sumai-okane | 2006-12-01 00:01 | 生活設計ナビの独り言