関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉政策に於ける事後対応と事前防止

f0015148_21315955.jpg
 介護保険が出来、また各地に有料老人ホームが出来ています。
 
 これから高齢社会を迎え、医療や介護に必要な社会負担が益々増えてくると予想されています。
 一方では80歳になっても元気に過ごしておられる方もいます。
しかし、80代にもなると独り暮らしになったり、ご近所の友人も亡くなられたり、入院したりして交流する機会も減って、さびしくしておられる方もいます。特に都市部ではその傾向がみられます。

現在の介護保険や老人ホーム施設建設に対する補助など、現在の福祉政策の中心は、健康を損ねた方への対応、つまり事後対応型の福祉政策に重点が置かれているように思います。
 いつまでも健康で、はつらつとして生活する老人を増やすような政策が必要ではないでしょうか。つまり、事前防止型の福祉政策です。

 高齢者がそこに行けば健康相談や小グループでの座談が出来、健康増進のための軽い体操指導などがあって、楽しい時間を過ごせるような場所があれば、医療費も軽減できるのではないでしょうか。

 老人いこいの家がありますが、まだまだ数が足りません。また相談員などスタッフの拡充も必要です。

 介護保険や介護施設の拡充など事後対応型の施策は、国が中心となり、健康管理・健康増進、老人いこいの家などの事前防止型の施策は地方自治体といったすみわけも必要ではないでしょうか。
 
~姉妹サイト「退職とお金の相談ネット」~
[PR]
by sumai-okane | 2006-11-22 15:49 | 元気なシニアのコンサル日記