関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

物価上昇の影響

f0015148_21302770.jpg> 9月の全国消費者物価、0.2%上昇
> 原油下落でプラス幅縮小
> (10月27日 日本経済新聞)

あれほど急騰していた原油価格が下落に転じたことで、
物価の上昇感が落ち着きはじめたようですね。

相変わらず原油価格が各方面の価格へ波及する構図が、
私の子供の頃(1970年代)からあまり変わっていないことが
とても気になります。

さて、上がっているものとして、灯油が前年同月比23.1%、
ガソリンは10.4%とそれぞれ上昇しています。

一方で下がっているのが耐久消費財です。
テレビやパソコンが前年同月比マイナス18.1%と大幅も下落
しています。

上がるものと下がるものの綱引きをやっているような状況ですが、
原油価格の上昇分をまだ転嫁しきれていない製品もあるそうです。

緩やかな上昇傾向は変わりないですね。

2ヶ月前、ある建築士さんとお会いしたときの話ですが、一戸建ての
建築費が材料の高騰等により、ここ半年で概ね10%前後上がったようです。
昨年末から手掛けてきた案件で最終価格が500万円!!も上がった事例を
見せていただきました。

物価上昇=金利上昇に関心が行きがちですが、
「追加の利上げはまだ様子見だろう」が大勢なので、
住宅ローンの金利は比較的落ち着いています。

しかし、自分が欲しいと思った家の値段が密かに上昇していることは
しっかりと意識しておきたいものです。

~3ヶ月以上前の資金計画は見直しておきましょう~
[PR]
by sumai-okane | 2006-11-15 21:39 | 生活設計ナビの独り言