関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

8月19日(土) 生活設計のナビゲーターの1日

10:00
Aさん宅をご訪問。親子との面談。f0015148_23442594.jpg
高校生のお子さんとは約半年ぶりにお会いする。

クラブ活動で真っ黒に日焼けした顔を見て安心する。
3期目のライフプランの実行状況の確認を行った。
今後の問題は教育資金。

想定できるだけ進路を話しあった。
何のために大学へ行くのか?なぜその大学へ行く必要があるのか?
教育資金を掘り下げて話しあう。「良い大学⇒良い会社⇒良い人生」の時代ではない。平均して3年後に一番転職が多いのが今の現実。

明確にイメージできなくても、今自分が進むたい道が良いのですよとアドバイスする。その子にとって大切な教育資金、親の敷いたレール上に積むべきでもないと意見を申し上げた。

13:00
事務所にてBさんご夫婦と面談。保険の見直し。
販売会社が勧めるプランに疑問を持ったという。

奥様に対して「ご主人に万が一の場合は...」の遺族の生活費のイメージと内訳を説明した。必要なお金を1つ1つ棚卸しを行うと「実感が湧きました。」と喜んでいただいた。

保障と保険との違いは?
もう1つ突き付けてみると、適正な家計の姿とのギャップが浮かびあがり他に重要な課題が浮かびあがる。

その影響は?・・・まったく無視できない。
引き続いて、教育資金や住まいのお金についてのプランニングも任せていただくことになった。

16:00
事務所にてCさんご夫婦と面談。資産運用のご相談。

前回ライフプランをお作りし、教育資金・生活資金・老後資金を充分確保できた上でリスクのある資産運用を検討中。

どこまで殖やすのが目標なのか?
どこまで下がっても大丈夫なのか?
第二の人生にどこまで役立てたいのか?

投資戦略プランの中で、複数の選択肢をご提案して検討いただくことになった。
FPは意見は述べるが押し付けるわけにはいかない。

お客様の置かれた状況が重要であり、最後は自身で選択していただくのだが、客観的なアドバイスをスバリ申し上げるようにしている。


19:30
Dさん宅をご訪問。
ご夫婦と面談。不動産の有効活用のご相談。

将来の収支予測、親からの相続、一族の資産承継まで考えた事業戦略を考えないといけない。

親の気持ち vs 子供の気持ち。。。気持ちが交錯する。

対立したり、一方で通いあう場面に立ち会った。

どっちが損か得か?
その質問。人間の欲望から止むを得ないのだが、本末転倒な回答をご希望されている。

結局、損得から道を決めるのではなく、一族にとって将来の希望をスムーズに実現できる道を決めることが大事なのです。
その上で...経済的に最も効果が出る道を模索する。

説明して気付いて頂けた。

22:30

ようやく一日が終わって帰路に着く。
「何とかお役に立てたかな?」
今日の反省と次回の課題を整理。まだまだこれから....

途中コンビ二で買った発泡酒。この夏一番に美味かった。
[PR]
by sumai-okane | 2006-08-24 07:10 | 生活設計ナビの独り言