関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

住宅ローン選定は地域密着型!!

8月3日 f0015148_0322171.jpg
今日は住宅資金計画で先月お客さまになられたAさんの
住宅ローンの選定で銀行を訪問。

前回、お会いしてライフプランの方向性はほぼ決まった。
無理のない建築金額、頭金と住宅ローンのバランス、住宅ローンの固定期間も決まった。

いよいよ実行支援。
Aさんにとって、最も金利の低い、住宅ローンの選択である。
金利上昇に備えて事前に金利を確定する方法もある。

具体的に住宅ローンを選定する場合、ネットで情報を取るだけでは難しい。

その方の職業や会社と金融機関との関係・収入など個人の要素もある。

地方銀行や信用金庫などの場合は表面に見えない金融機関ごとの特色がある。
発表されているキャンペーン金利以上に個別優遇してくれる金融機関もある。

我々、実務型FPは日々経験の中で情報が蓄積されていくので、
そのお客さまにとって最も有利と思われる金融機関の選定が可能になる。

金融先進国アメリカでは、住宅ローンの選定・斡旋を職業とする『モーゲージブローカー』と呼ばれる職業の人が55万人もいる。

直接、銀行に住宅ローンを相談しても銀行は自行の住宅ローンを勧めるからである。

日本でも住宅ローンが横並びでなくなってきている。

2000万円から3000万円の金利変動リスクのある金融商品との意識が必要である。
[PR]
by sumai-okane | 2006-08-04 00:27 | 京都の実務派FPが駆ける!