関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

7月22日 ご相談の現場から

朝10時から、先月お客様になられたAさん宅へ。 f0015148_1857867.jpg

相談内容は住宅ローンの金利優遇2年の固定期間が終了するので、次の期間どのような選択をしたらよいか。

日銀のゼロ金利政策が解除され、都市銀行も住宅ローンに連動する短期プライムレートを0.25%上げるとの発表をし始めた。

日本経済の基礎体力の回復基調から、今後正常な金利水準へ少しずつ上昇していくと思われる。

お客様には、過去の金利や海外の金利水準、金利のしくみを説明しました。
日本経済や財政の状態も考慮しなければならない。

どの程度の金利上昇を想定しなければならないか。
長い間低金利が続き、金利上昇のリスク感覚が実感しにくい。

これら外部要因と自分のライフプランからの判断が重要である。

自分が何年で住宅ローンを返せるか。
どこまでの金利上昇に自分の家計が対応できるか。

これらを総合判断して、Aさんの家計にとって
安心な金利の固定期間の選択をアドバイスしました。
[PR]
by sumai-okane | 2006-07-22 18:57 | 京都の実務派FPが駆ける!