関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

(政府)国家公務員5年で5.7%純減

国家公務員1万9000人を純減へ・政府決定
f0015148_22351771.jpg
政府は27日、国家公務員の人件費抑制の全体計画と、政府系金融機関改革の制度設計を決めた。公務員は5年で全体の5.7%にあたる約1万9000人を純減。国民生活金融公庫など五つを統合する新たな政府系金融機関を2008年10月に設立する。ただ行革を最重要課題とする小泉政権の役割はこうした方針の決定にとどまり、法改正など具体的な作業は9月に発足するポスト小泉政権に委ねる形となる。 (以上、日本経済新聞6月27日の記事から)

国家公務員の身分保障は当分続くとは思われるが、
給与体系の抜本的見直しが図られていくのは当然の流れだと思う。

そして、年功序列から能力・実績主義へ移行は民間に倣っていき、
ムダを無くすためにも、これまで聖域とされてきた配置転換もせざるを得ない。

公務員が前提としてきた安定した就労条件には今後ブレが出てくると思われる。

社会保険庁をはじめ、各省庁でも実績評価主義になっていくようである。
国民負担が増して行く以上、もう形骸化しないように組織のあり方や仕事内容は
常に監視されていくだろう。 (ワイドショーは最近はこの分野の報道に積極的です。)


公務員・会社員の区別を問わず、
「キャリアと生活設計とのバランス」
がますます重要になってくる。
[PR]
by sumai-okane | 2006-07-09 22:37 | 生活設計ナビの独り言