関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分たちが払う生命保険料の中に、保険会社の運営費や儲けが含まれている。

私がお会いするお客様のほとんどの方が、ついでに保険の見直しも希望される。f0015148_235290.jpg
皆さん、自分が加入している保険が、これでいいのか、よくわからないのが実情だと思います。
そこで、保険料の中味を知ると保険のしくみが少し見えてきます。
保険料は「純保険料」と「付加保険料」に分かれます。

純保険料は、1年間に何人死ぬか、どの程度で運用できるかなどで決まる。
付加保険料は、生命保険会社の運営費や儲け。
これらの保険料は、保険会社が、決めます。

通常、保険料全体に占める付加保険料の金額は、公表されませんし、
契約者にも知らされません。

付加保険料の割合が、低い方が、安い保険料で、保障が買える。
でも、保険会社は、たくさんの様々な特約を付けて、化粧をほどこしている。

私は、アドバイスするとき、化粧を、はがし、シンプルな状態で、比較して
必要最小限の保障を提案する事にしている。
[PR]
by sumai-okane | 2006-03-03 23:00 | 京都の実務派FPが駆ける!