関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

次は京都の時代!?


仕事で京都を訪れることが多くなった。

京都といえば約20年前の大学に通っていた頃を思い出す。
その時分は古都という観光地の看板で、なんとも言えない古い趣きを感じていた。
でも、今の印象はまったく違う。

町並みが近代化している。・・・・寺や御所などの観光地は別として、f0015148_22111639.jpg
周辺地区の道路や建物が整備されている。

神戸や大阪も良く訪れるが、街の雰囲気が何か違うのだ。
特に駅前を比較すると、京都は抜群にキレイであり、未来都市を
感じさせる造りに変わっている。

「あっ、この雰囲気はどこかで経験したな!」と思った。
ちょうど6年前、長期出張で訪れていた名古屋の雰囲気と似ている。
不況の真っ只中、駅前が整備・近代化され、セントラルタワーなどの
名所が立ちはじめた。人の往来が激しくなる。
今や名古屋は東京と並んで景気回復の象徴である。

単なる勘だけかもしれないが、京都という街の活力がまた見直される
時代を予感している。

P.S.京都のエスカレーターに乗ると、右側に乗る人・左側に乗る人・
歩く人・止まる人、見ていると本当にバラバラなので、色々なところ
から訪れているのが良くわかります。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-23 22:18 | 生活設計ナビの独り言

結婚とライフプラン


結婚を2・3ヶ月後に控えて、相談に来られる方がおられる。
f0015148_018156.jpg
新生活をスタートさせるにあたって、賃貸でいくのか、住まいを購入するのか、などの判断のためである。

いろいろなパターンを試算して、家族関係など考慮し、総合的な判断のお手伝いを
する。
その時、判断根拠なるのが、ライフプラン(生涯生活設計)である。

これから、2人で、どんな人生を歩んでいきたいのか? そのイベントの時期と費用を明確にしていく。

夢や目標を現実にするためには、お金の裏づけが必要となる。
結婚はライフプランを考える絶好のタイミングだと思います。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-21 23:40 | 京都の実務派FPが駆ける!

 定年前後のリタイアメント生活について、ご相談を担当し、気がついたことに、保険の見直しには、関心があるが、どうすればよいか分からない方が多いことです。f0015148_111867.jpg

 定年を迎えるころには、子供様も学校を卒業し、社会人として一人立ちしているケースが多いと思います。
 私たちが、生命保険に入るのは、自分が不幸にして死亡したり、健康を害して病気療養が必要になった時、医療費・入院費、家族の生活や子供の教育費を補うためです。
 子供様が学校を卒業し、社会人になったら家族への責任はいっぺんに軽減されます。死亡保障は、殆どいらないということです。

 一方、加齢とともに病気になりやすくなり、病気した場合の入院期間も長くなる傾向です。そこで、重点は医療保障や介護への備えとなって来ます。

 子供様が学校を卒業したら、保険の見直しを考えましょう。
(次回へ続く)



~姉妹サイト「退職とお金の相談ネット」~
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-17 13:05 | 元気なシニアのコンサル日記

さぁ~新年度

 新年度になりそれぞれ新しい道に進みだしている今日この頃。f0015148_851271.jpg
真新しいランドセルを背負って一生懸命上級生について登校している新一年生。わが家の前の道にも新しい制服を着た高校生が登校していきます。わが子も、自転車で登校するようになった。自動車の交通量の多い場所、歩道のない場所、親としては心配なところがあるが、自分で判断しなくてはいけない年齢、口出ししたいところはたくさんあるが、グッと堪えて見守るしかないのでしょうね。

 我慢して見守るだけで駄目なのが、金利動向。住宅ローン金利・預金金利どちらも上昇傾向にあり、ゼロ金利政策の解除時期に関しては「今の段階でなんらの余談ももっていない」と語っているが、変動金利で住宅ローンを組まれている方などは、自己金融資産の住宅ローンへの元金内入れを考えておかなければならないでしょう。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-13 02:33 | なにわのFP休日日記

花粉症に強い味方!?


本日はあるスグレモノを紹介したいと思います。

1月に鼻の手術をしたことを書きましたね。f0015148_095886.jpg
(粘膜が肥大していたので鼻づまりが常となり、睡眠時無呼吸症候群となっていたのでした。お陰様で今は順調です。)

その後の処置として、ずっと毎日鼻の洗浄を行っています。
これがですね。。。結構気持ちイイ!のです。
すっかりハマッてしまいました。

その洗浄につかうモノですが、有名なものかもしれません。
エネマシリンジという名前で仕組みは単純なもの。片方の鼻にノズルを入れて、丸いゴムの部分を揉みながら、ボトルの水を吸出して、片方から片方にスッと水を通すだけです。これで洗い流します。まさにポンプの原理ですよね。

水は普通の水では刺激が強いので、食塩2.5グラム、重曹2.5グラムを
500ccのぬるま湯に溶かして作ります。 ボトル内でシェイクします。

日頃から花粉症に悩んでいる家内も毎日やっており、洗った後の数時間はスッキリと楽になっているようです。

(注)メーカー・販売サイトの回し者ではありません(笑)。全ての方が満足されるとも限りません。正直に自分が試して良かった感想をお伝えしております。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-08 00:14 | コーヒーブレーク♪
FPの継続教育研修に、さわかみ投信の澤上篤人社長をお招きし、講演をしていただきました。
2時間の講演のうち、40分程話をされ、あとは質問会。

f0015148_0412473.jpg実際の資産運用に関して、日頃の疑問など活発に質問がでました。
飾り気がなく、率直に、本音で、答えられる社長に親近感と好感が持てた。
終了後の懇親会でも、立食で2時間、1人1人と熱く、話をしていただきました。
販売側だけが儲かる傾向の強い日本の投資信託市場に、このような投資家サイドに近いファンドの存在は、非常に大事な存在であると思います。

欧米のように何十年と投資家から支持されるファンドが、日本でも育つよう、
我々、FPも本物の投資信託を、見抜いて、顧客にアドバイスしていきたい。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-07 23:39 | 京都の実務派FPが駆ける!

結婚記念日に思うこと


3月31日に35回目の結婚記念日を迎えました。
 つい少し前に銀婚式を迎えたと思ったのに、あっというまに10年たっていました。f0015148_21563.jpg

 本日4月4日に、結婚式の仲人をお願いしました入社当時の会社の上司と一緒にゴルフを楽しみました。この方は、昨年金婚式を迎えられたそうです。

 私には、人生の大きな目標の一つに、ひ孫が生まれるまで、元気で長生きしたいということがあります。
 母親も義母も元気で、ひ孫(私たちの孫)との生活を楽しんでいますが、父親も義父もひ孫が生まれるまでに、亡くなっています。私の家族、親戚でひ孫が生まれるまで、元気で長生きした男性はいません。
 幸い、今のところ悪いところはありませんので、頑張りたいと思っています。

 長生きするといっても、病気では孫やひ孫との遊ぶことも出来ませんので、生活習慣病に気をつけ、適度な運動を楽しみながら、健康であり続けたいと思っています。
[PR]
by sumai-okane | 2006-04-04 22:46 | 元気なシニアのコンサル日記