関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スカイプ、いいですよ。

ホリエモンたちによる株価操作や粉飾決算の罪(まだ容疑ですね)は本当に重いですが、
一方では彼らの影響によって2つ良いものが普及したと思っている。f0015148_0442253.jpg

「ブログ」と「スカイプ」である
特に「スカイプ」はというと、
"住まいとお金の相談ネット"でも連絡手段にも使っている。

導入が簡単で、コストが安価(ヘッドセットが千円程度。ただそれだけ。)が嬉しい。
音質が良く、すぐ傍で会話をしているような臨場感がある。

国内だけかと思いきや、インターネット上なのでもちろん海外との通信も
OK。 カナダの友人とも話をしたが、レスポンス時間などで距離の差は
全く感じなかった。まさに感動!

ブロードバンド級の回線速度も必ずしも必要でない。先日64Kという低速
のPHS電波を使って、公園から交信したが全く問題が無かった。

まさに"無料"のワイヤレス国際電話が登場したといっても過言ではない。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-29 23:59 | コーヒーブレーク♪
ライブドア問題の報道を見る度に思うことがあります。
どんなに利益を得ようとも「偽物」を提供していれば、いつか必ず破綻するということを。

世の中で価値を認め続けていただけるには、経営には「誠意」があり「本物」であること。
(耐震偽装問題にも該当しますね) これこそ永遠なものでしょう。f0015148_9584862.jpg

私は「京都の実務家FP」さんが言われた「投機」ではなく「投資」として少しだけこの株を持ったのですが、現状では負に振れる側のリスクをしっかりと味わっております。本当に残念です。

ただ一貫性がないと言われる事業の中にも、私自身では気に入ったものがありますので、保有のスタンスを貫いていきます(自己責任)。

投資とリスクという話をよくしますが、身をもって体験している。
こんなところです。この続きはまた。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-27 10:00 | 生活設計ナビの独り言

ライブドア事件で、個人投資家のパニック的な売りが起こり、東京証券取引所の取引前面停止という異常事態が起こった。
f0015148_10503981.jpg

私たちFPは、日頃からお客様に資産運用のアドバイスをしている。
その時、まずお話するのが、「投機」と「投資」の違いです。

「投機」とは、「機」会に「投」じるの意味で、タイミングを計って、いかに安い価格で買って、高値の時に売るかというものです。感覚的には賭け事に近いと思います。

「投資」とは、しっかり練られた計画に基づき自分の許容できる範囲内でリスクをコントロールしながら、中長期的な視点で、目的に向かって安定的に運用する事です。

日本人は、「貯蓄」か「投機」しかないと思っています。

私たちは、本当の「投資」のアドバイスを行っています。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-20 23:30 | 京都の実務派FPが駆ける!

構造改革やりました。

「遂に構造改革やりました!」(涙)
と言っても、政治の話ではなくて自分の身体の話。f0015148_2553251.jpg

実は2年前から睡眠障害に悩まされておりました。
「何時間寝ても、ぐっすり寝た感じがしない」
そんなことはありませんか? 私は年がら年中でした。

昼間ボーっとした感じで、集中力が続きません。
疲れやすいため細切れの睡眠が必要でした。

原因はハッキリしていました。
慢性鼻炎が酷くなってきて、粘膜がはれ上がり鼻呼吸が満足に出来くなっていたから。
まさに睡眠時無呼吸症候群(SAS)のような感じです。

これ以上酷くならないようにと投薬治療を受けていましたが、
一方では医者からはずっと手術を勧められていました。
でも、都合の良い理由をつけて、根本的な治療には向き合わなかったのです。

生活や仕事の質が落ちていく...医療費もかさむ...
喉が荒れやすい...末には脳卒中などの健康リスクが高まる... どうなるんだろう???

いつまでも問題を先送りするのが嫌になり、
思い切って身体にメスを入れる決心をしました。

9日間の入院が必要でしたが、お陰様で呼吸がスッキリ。
(大阪市内ですが)空気が美味しくて、寝起きが気持ち良い。
これからの時間。大切に使えそうです。

日本の構造改革はまだまだですが、
ご自身の構造改革はジレンマなく直ぐに着手ができますよ。
~要は足を踏み出すだけでした~

いかがしょう? 一年のスタートに取り組んでみては。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-15 21:50 | 生活設計ナビの独り言

f0015148_23414338.jpg2006年もそろそろお屠蘇気分も抜けてきた頃ですね。
11日には、残り福をいただきに今宮戎さんに「えべっさん 今年もよろしく頼みます。」とお願いしてまいりました。

 今年は始まりましたが、17年度はまだ第4四半期が残っています。
これからが決算の企業は、ラストスパートを駆けなければなりません。
私事ですが、たくさんの子ども会行事もありましたがあと少しの行事で18年度の新役員に引継ぎができます。

新年・新年度も良いスタートが切れますよう一日の計画、一週間の計画、月毎の計画、年の計画、年毎の計画たてて(ライフプランになりましたが)いきましょう。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-12 23:12 | なにわのFP休日日記
「一年の計は、元旦にあり」といいます。f0015148_13545623.jpg

これは、新年新たな気持ちになって、子供様の場合は、勉強や進学について考え、日頃働きづめのお父様は、喫煙や運動不足について反省し、お母様は家事に追われる毎日に、少しでも趣味やゆとりの時間を持ちたいと考え、何かを始めるきっかけにすると良いということでしょう。

生活設計(ライフプラン)にも同様なことが言えます。
サラリーマンの場合、年末調整に使用した源泉徴収票が勤務先より、配布されますので、年間所得、税金・社会保険料などが把握出来、手取り収入もはっきりします。

支出についても、子供様の進級・進学予定がかなりはっきりしてくる時期ですから、教育費もある程度予定できます。住宅ローンも年末残高のお知らせが来ます。

お正月を契機として、昨年の実績を基に、今年予定を折り込んだ家計収支予定を作成してみましょう。1月からの12ヶ月でも、少し時間を掛け、お子様の進路が確定する4月からの12ヶ月、どちらでも良いと思います。

1年分が出来、慣れてきたら、将来を見込んだライフプランに挑戦してみましょう。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-09 09:00 | 元気なシニアのコンサル日記
あけましておめでとうございます。

お客様が「マイホーム購入」という人生最大の資金計画を安心して
実行できるよう【 的確なファイナンシャル・ゴール 】 を追求していく..
私達の共通するポリシーです。

今年も「やはりFPに相談しておいて良かった」と言われるようなコンサルティングを
続けてまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by sumai-okane | 2006-01-01 12:00 | 本ブログについて