関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

実務家FP 団体信用生命保険編

f0015148_8363065.jpg住宅ローンを組む際、ほとんどの場合は団体信用生命保険へ加入できる事が条件になっています。

住宅ローンの仮審査の結果だけで住宅着工してしまい、本審査のときに団体信用生命保険で引っかかり融資が受けられないという事態になった事例があります。

銀行員の審査に関する説明が不十分な事が一因。
すでに、建築が始まってしまい後戻りができないのです。

いろいろとあたってみました。

・フラット35は団信への加入が任意である。しかし工事が進行しすぎていると無理な場合がある。
・団信が任意の民間住宅ローンもありましたが、金利が高い。
・特定の病気の人でもはいれる団信もありましたが、やはり金利が高い。
・ある銀行の団信は告知の項目が比較的ゆるく審査でOKが出たが、金利が高め。
・団信がだめでも自分が以前に入っている保険を勘案して、融資の保証をしてくれるところもありました。
・奥様を連帯債務者にして、トータルで融資の判断をしてくれる金融機関もありました。

いろいろな方法がありました。
このように足で稼いだ現場の情報や経験の重要さを感じています。

これからも実務に強い、現実問題を解決できるFPを目指して頑張りたいと思います。
/staff(ito)
[PR]
by sumai-okane | 2007-06-28 23:31 | 京都の実務派FPが駆ける!