関西圏(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)で活躍中の独立系FPが、顧客のために日々奮闘しながら、感じたことを綴ってまいります。姉妹サイトは http://www.sumai-okane.net/ です。


by sumai-okane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まだ早いかな、自家用車の買い替え時期

life cycle
1 動物の個体が発生してから死ぬまでの過程の称
2 その物が売れ始めてから商品としての寿命が尽きるまでの期間
3 結婚に始まり、家庭の発展・自己の死亡に至る長期展望
引用物件 Shin Meikai Kokugo Dictionary,5th edition(C) Sanseido Co.,Ltd
1972,1974,1981,1989,1997 より

ゴールデンウィーク(以下GW)も終わり一週間がたちましたが、GW前に某自動車ディーラーf0015148_2251515.jpgからダイレクトメールや電話での、訪問を促すセールスがあった。我が家の車もおかげさまで、一度の大きな故障も事故も無く10年が経ちましたが、私自身まだまだ今の車に乗っていようと思っております。冒頭 life cycleの意味合いを書き記しましたが、自動車の寿命、また買い替えサイクルが延びているのではと思う。

 人の命を乗せている物だからこそ品質管理が大変重要だし、技術の発展で必然的に延びてきたのが理由と思う。車を買い換える理由として、故障が多発すると言うような問題で買い換える人は、少なくなってきたのではないだろうか。それよりも「型が古くなった」とか「家族の増減で今の車が合わなくなった」等で買い換える人がほとんどだと思う。一昔前は10年を越えると車検が1年毎に受けなくてはならなかったので、1年車検を機会に買い替えようと思われた方が少なからず居られたのではないでしょうか。今現在、自家用車にかぎって言えば10年経過後も2年車検が続くので自分の思いに合った余裕のサイクルで自動車の買い替えプランを考えられるようになったのではないかと思う。
 
 ただし排ガス規制の地域内でのディーゼル車は、ある一定期間後、車の状態の良し悪しに関係なく地域内での登録は出なくなっている。環境問題のためではあるが、登録規制地域内でディーゼル車を所有されているは、ライフプランを考えるとき資金対策をとる必要があるでしょう。

 
[PR]
by sumai-okane | 2006-05-14 16:36 | ○ 日々雑感 ●